Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboアトリエWomanサイトマップ

6月14日 パリの自転車
昨日までの暑さがウソのように、本日は涼しく快適な朝。
なんでも雨が降るそうなので、早めにこのネットカフェから退散せねば。

昨日報告した自転車。
買ってからというもの、パリの自転車をよーくチェックする習慣がついてしまった。
折りたたみタイプなどはほとんど見かけず、多くは量販店で売られているモノ。
僕のように古い自転車も現役でバリバリ走っていたりで、車と同じくパリでは色々
な種類の自転車が見れます。(バイクもそうです)
日本では昔、富士重工が作っていたラビットに乗っていたので、こういう古い機種は
なぜか馴染みます。おそらくこの自転車作られて30年以上は経っていると思うので
これから掃除して大切に乗っていこうと思ってます。
乗ってみて感じたのは、子供の時に買ってもらった自転車そのままです。ハンドル
なのか、座った感じがそうなのか、時々車体が軋む感じがそう感じさせるのか
分かりませんが、まさしく子供の頃に買ってもらった初めての自転車の感じ。
なんだか今まで見慣れた景色も新鮮で、子供の頃に帰ったよう。そういえばネットカフェ
に通う僕の姿はどう見ても学生そのもの。うれしいような恥ずかしいような
日々新鮮な気持ちが続いてます。

では。

f0034922_18552659.jpg

             こんなボロになった自転車ももちろん現役です
# by petitclos | 2006-06-14 18:55 | 2006年 6月
6月13日 自転車を買ってみた
いやーパリは暑いです。
連日30度越えで猫も床にごろっとして寝てばかり。
うーむいつまでこんな天気が続くのだろうか・・・・・。

さてさてパリの我が家。
未だにネットが繋がらず、家から歩いて15分ほどのネットカフェに行くはめにトホホ。
で、そこで浮上したのが自転車購入案。
最初思っていたのは、折りたたみ自転車か高機能な軽ーい自転車。
で、いざ買ってみたらすっごく古い味のある自転車になってしまいました。

f0034922_196771.jpg

               なんだか郵便配達の自転車みたい
f0034922_1963967.jpg

               フランスだからやっぱりプジョーですね
f0034922_1971362.jpg

                  このカゴに惹かれて買いました

乗り心地はやっぱりあまりよくない感じで、けっこう重い。オルネがある表参道近辺は自転車でけっこう走っているが、パリで運転するのは8年ぶりかな?車体もけっこうグラグラしてそうな感じで、手入れが必要です。

一目見てこれだ!これでおしゃればパリジャンに!なんて思ってましたが、自転車を駆る僕の姿を通りのショーウィンドーで見てみたらけっこう微妙な感じで軽くショック。
秋ならおしゃれしてギリギリおしゃれさんに見えるかも?なのでそれまでコソコソ走ってます。
ということで、またです。

あーあついあつい
# by petitclos | 2006-06-13 19:12 | 2006年 6月
6月6日 明日からAnanö さんのイベントが始まります。
こんにちは。
本日は明日からのイベント Ananö dans Orné de Feuillesのためにアナノさんが来られて自ら店内ディスプレイ。久々に新商品を手に取ってみましたが、やはりスゴイ。
熱心なファンの方が大勢いるのもうなずけます。
明日は展示と販売以外に、モレスキンに描かれたデザインノートも見れます。こちらも是非お楽しみに!!

ということで、明日天気になーれ。

f0034922_1865387.jpg

# by petitclos | 2006-06-06 18:06 | 2006年 6月
6月5日 今日でアスティエ締め切り
今日でアスティエの予約締め切りと言うことで、駆け込みの注文がホント多いです。
本来なら商品すべて実物みていただき、納得してご購入していただきたいのですが、何せ注文後半年以上待ってやっとの入荷で、店頭に置いても毎日必ず売れていくという人気ぶりですので、嬉しいやら困ったりです。

オルネがどうやら他のショップさんよりも一番売れているらしく、商品の入荷も以前に比べ少しは早くしてくれるそうです。が、はたしてフランス企業はどこまで対応できるのやら。
お待ちいただいている皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ください。
やはりアトリエの光景を見れば、どれだけ大変なのかは分かりました。手作りというのは大変ですが、手に入った時に喜びはホントいいものです。

また今月には伊藤尚美さんとアスティエのコラボアイテムも店頭にて展示できる予定ですので、アスティエファンの方はどうかお楽しみに!

ということで、またです。

f0034922_19111458.jpg

                          アスティエのアトリエにて
# by petitclos | 2006-06-05 19:11 | 2006年 6月
6月3日 そろそろフランスへ
やっと来週木曜からフランスに戻ります。
いろいろ貯まっていた仕事も終え、昨日と今日は久々にサイト用の写真撮影など。
やっぱりひとつのことに集中するって気持ちいいです。

今回のフランスでは、リクエストの多かったアイテムを探してくるのと仕事と、アトリエの引っ越しという大きな課題が待ち受けている。せっかくパリ郊外のアトリエにも慣れたのに、ちょうど1年ほどで別の場所に行かなくてはいけなくなってしまった。
そのアトリエの大家さんは、古い鏡や額に塗られている金箔の補修のプロの方で、彼のアトリエの中は1800年代頃の本物のアンティークがごろごろしてます。
100年以上前のモノは僕にはまだまだ早い気がしますが、いいモノはやはりいい!その中で今まで実際に使われていたかっこいい作業台を今回餞別に頂けるそうで、今からかなり楽しみ!
すっごく重いので難しいかも?ですが、いつか日本のお店にも置いてみたいです。
また帰ったら写真撮ってお見せします。

今度も庭付きのアトリエが見つかりますように!

f0034922_1592314.jpg

           家には大きすぎて入らなかったけど、いつか自宅で使いたい一品!
# by petitclos | 2006-06-03 15:10 | 2006年 6月
5月26日 若く見えるっていいこともあり・・・
昨日は以前からお世話になっておりますNIMEの社長さんと奥様にお呼ばれし、恵比寿にあるカンパーニュさんにお邪魔しました。
出版記念だということで、勝手にニームのスタッフさんの本が出るのかなと、かなりラフな格好で出かけてみたらスーツの方が非常に多し。しかもビシッときめたおしゃれな人たちが大勢で来た早々「しまった!」という感じに。(オルネ代表失格ですね)
よくよく聞いてみると、なんと社長の奥様の出された本ということで、今回の来られていた方々の雰囲気に納得。CMでよくやっている事前に確認を!という言葉が頭をよぎる。

夜に他の方とのアポがあるので、お知り合いの方々に少し挨拶して、そろそろ帰ろうとした時、社長さんからある人を紹介されることに・・・。

その方とはなんと!自由が丘でアンティーク家具のDEPOTさんをされていた天沼さんでした。日本でカントリー家具、雑貨を広めた第一人者、憧れの方だったので、久々にかなり緊張しました。お店のことも好きで、一度お会いしてみたいと思っていたので、こんな機会を設けてくださったNIMEの社長さんに感謝感謝です。

お話してみて今後何らかの形でお仕事ご一緒にできそうな感じです。また詳細が決まりましたらこちらでご紹介します。

勝手に舞い上がっていたので、来られていた他の方々にもいろいろ失礼あったかも?と後で反省。すみませんでした。

で、タイトルにある若く見える。
一応、歳もそれなりにとっているのですが、まだまだ落ち着きのないせいか、会う方、会う方に「うわ!若いのですね」と反応されてしまう。今週だけでも3人の方に言われ、昨日もけっこう言われてしまった。子供におじさ~~ん!なんて呼ばれると、ムッとくるでしょうが、やはり落ち着いて見えたい。ヘンな悩みです。

ということで、昨日につづきアフリカの雑貨

うちにはもうひとつ鳥のオブジェもおります。こちらがアフリカ雑貨に目覚めたきっかけのアイテムで、なぜかかなり惹かれて購入しました。手作りならではの素朴な雰囲気だけど、製作したアーティストのサインなども入っていて、アートな雰囲気も合わせ持つ。
よく窓辺に木彫りの鳥のオブジェを飾ってある光景を洋書で見かけるけれど、なんだかあの製品っぽい雰囲気があまり好きになれず今まで買ったことがなかった。
けれど今回のアフリカの鳥はアートな雰囲気がたまらず買ってみたんだけど、部屋に置くとすごくいい感じに。なんだかまだ知られていないアーティストの作品を買って、アート通になって気分。

f0034922_1041740.jpg

サイトでご紹介しているモノは、一個一個じっくり自分でピックした鳥たちなので、どの子もすごく好きです。サイトでは自分の思いを伝えれなかったので、こちらの書いてみました。夏の窓辺に飾ってもらえたら嬉しいです。

アフリカの雑貨たち
# by petitclos | 2006-05-26 10:42 | 2006年 5月
5月25日 アフリカの雑貨
うちでけっこう活躍しているのが、意外にもアフリカの雑貨たち。
今週の更新でもご紹介してますが、うちの家に来た方はたいてい「どこで買ったの?」と聞いてきます。人が持ってないようなものが好きなので、このオブジェを見つけたときはかなり興奮しました。アフリカ?って最初うちのスタッフも???って感じでしたが、ちゃんと説明してあげたら、けっこう気にいったようです。

最近はこんな素朴なアイテムって少ないので、デザインデザインされたお部屋に住んでいる方にはオススメです。うちの新しい家にこれを置いたら急に落ち着いた部屋というかのんびりしたいい雰囲気になりました。植物もそうだし、オブジェもそうだけど小物って以外とはずせないアイテム。さー家に帰ったら新しい植物買いに行かなくては!

f0034922_16503541.jpg

                     雑誌 フウチでも紹介してしまいました。

f0034922_16513282.jpg

                以前は子供部屋に置いてました。子供も好きなようです。

アフリカの雑貨たちはこちらから
# by petitclos | 2006-05-25 16:51 | 2006年 5月
5月18日 よくblog見てますって言われて恥ずかしい。
東京に戻ってきて、早速いろいろ仕事が増えてきた。
で、いろいろな人にお会いするのですが、みなさんにblog見てますよ!ってよく言われる。
うーむ自分で書いて公開しているクセになんだか恥ずかしい。
たいした文章でも内容でもないので、なんだか見てもらって申し訳ない気持ちです。

さらっと流して読んでみて下さい。

さてパリ郊外のプチクロ・アトリエですが、7月末までに出なくてはいけなくなりました。せっかくいい季節になってきてテラスでバカンス気分を味わえたのですが、大家さんが家とアトリエを売りに出したので、これだけはしょうがない。またパリに戻り次第新しいアトリエ探す予定ですが、なかなかこんな雰囲気の場所みつかんないだろうーなー。

f0034922_1805651.jpg

今はこんな感じ。これからの季節ちょうどいい時期でもちろんクーラーなんて必要なし!

ということで、出る前にアトリエの様子すこし紹介していきますね。

あー僕も郊外に家がほしいーーーー。
# by petitclos | 2006-05-18 18:05 | 2006年 5月
5月14日 今日から仕事
昨日の夜半に家に着き、今日から仕事開始です。
初日はたいていメールの返信とたまった書類の整理。
そして今回はのみの市企画用の商品もたくさん持って帰ってきたので、早速値付けをして店頭にだしております。のみの市ものはスタッフの反応を見るのがとても楽しみで、反応あるものはよく売れているようです。今回はなかなかの反応ですので、のみの市のアイテムにご興味のある方はお早めにいらしてくださいね。

f0034922_15553923.jpg

お向かいのアパートはホテルのような豪華な内装。人の家を見るのも楽しい。(のぞきではないですよ)
# by petitclos | 2006-05-14 15:57 | 2006年 5月
5月6日 まだまだ時間が必要
こんにちは。
フランスのインターネットの業者がホントいい加減で、明日には繋がる、来週にはOKだ!なんて言葉にだまされだまされ今も自宅での接続が厳しい日々。あ~~ネットが恋しい日々。
ちょっと愚痴ってみましたが、みなさんお元気ですか?

そんなこんなであっという間にGWも終わりですね。オルネのお店にも沢山の方々が来て頂いているようで本当にありがとうございます。僕も来週末からは日本ですので、また新商品携えて参ります。みなさん少しだけ楽しみにしていてくださいね。

ということで、次の更新いつにできるか不明ですが、またです。
# by petitclos | 2006-05-06 16:21 | 2006年 5月