Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboアトリエWomanサイトマップ

Cy Twombly サイ・トゥオンブリー展へ
f0034922_18230653.jpg
f0034922_18231194.jpg


サイ トゥオンブリーというアーティストを僕は全く知らなかったのですが、ちょうどパリに展示会で来られていたfogの関根さんのオススメということで、予備知識ゼロでポンピドーに行ってきました。詳細は、ウィキペディアで見てもらうとして簡単な説明をするとアメリカの抽象画家、彫刻家で、黒板のようなキャンバスにチョークでくるくると無数の円が描かれた作品といえば分かる人もいるのではないでしょうか。

年代ごとに展示がされていて、初期の作品は少し分かりづらいという印象でしたが、見ていくうちにどんどん彼の作品に引き込まれ、自分の脳がどんどん活性化され五感が刺激されたという展示でした。夜に行ったせいか人もまばらで大きなスペースで贅沢に時間を過ごせてパリ滞在中の貴重な体験となりました。

f0034922_18240122.jpg

f0034922_18240860.jpg
f0034922_18240438.jpg
f0034922_18241169.jpg
f0034922_18241690.jpg
f0034922_18241964.jpg
f0034922_18242700.jpg
f0034922_18242390.jpg
f0034922_18243149.jpg
f0034922_18511518.jpg


かなりの作品点数で、じっくり見ると1時間以上はかかりそう。立体作品なんかもあって、帰国後何か早速マネて作りたくなったりしました。
ちょうど余ったペンキが大量にあるので、近々時間を作って僕も作品描こうかと真剣に考えてます。

f0034922_18243796.jpg
f0034922_18244127.jpg


せっかく来たので常設展にも。ミロ、マティス、ピカソ、ウォーホール、プルーヴェの家具などなど、誰でも何かは見たことがある有名な作品があり、まだ未訪問の方にはぜひ来て欲しい美術館です。

ここ最近やっと時間が取れてきたので、パリ日記続きます。



by petitclos | 2017-02-03 19:06 | 2017年 2月