Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboアトリエWomanサイトマップ

オンフィルのカンタ(インドの刺し子)がいろいろ届きました!
オンフィルの通常商品以外にも、ヴィンテージ生地を使ったラインナップがあります。
それがカンタシリーズ。ジャケットやストールにキルトマットなどの展開ですが、これが去年あたりからじわじわ人気になってきております。

何度か同じような文章を書いていると思いますが、僕がカンタに惚れ込んだのは、今から10年以上前?にパリの展示会でフランス人のマダムが着ているのに一目惚れして以来。自分用に買ったカンタのマット(以前はレートの関係もあってか高かった・・・)ももちろん現役で活躍中で、こういうアイテムはあまりモードに関係なく長く使えるので、個人的にはオススメしています。
ただ古い生地を使っているので、つぎはぎがあったり、色が若干飛んでいたりするので、細かい部分まで気になる方には難しいかも?(古着とかヴィンテージ好きには理解していただけると思います)

まず人気なのがストール。今回伊勢丹のイベントにも持参しようと思っているので、けっこうな量を買い付けてきましたが、アンスピラシオンでもかなり早い時期に売り切れ。そしてジャケットですが、日本では販売難しいかな?と思いきや意外に人気で、しかも皆さんうまく着こなしておられるのにびっくりです。(ほんと嬉しいです)

その他マットも数店入荷しておりますので、本日からアンスピラシオンの店頭にて販売開始です。

f0034922_11111997.jpg

今回入荷のマット。グレーとの組み合わせがオススメ


f0034922_1112753.jpg

両面、柄が違うので2倍楽しめますよ


f0034922_11123953.jpg

個人的にはこういう大切に布を紡いだあとが好きです


f0034922_11131432.jpg

今回のジャケットは、ショート丈とロング丈の2種類です



僕は以前、日本の古い着物をフランスで販売する仕事もしていたのですが、(なんだか色々な仕事やってました)そのとき着物と一緒に出てきたのが古い端切れ。今の日本では考えられないでしょうが、ほんの少し前までは、布は貴重な存在。ちょっと破れたところを補修して使うのが当たり前で、そういう大切に扱ってこられた端切れを沢山見てきました。昔のぞうきんとかすごくかわいいし、刺し子が施された布なんてかっこいいとすら思えます。
インドからやってきたカンタを見て、昔僕が感じたことなど色々思い出しましたが、継ぎ接ぎの手仕事の後を偶然見つけたりするのもカンタの楽しみ方かも?なんて思ってます。

ということで、ショップで実際に手に取ってみてくださいね。
ではでは、よい週末を!
by petitclos | 2011-04-09 11:20 | 2011年 4月